うちわを広告用に使うメリットは何ですか

確実にうちわが気になりだす情報集

広告媒体ツールはそれぞれの目的に合わせての選択が重要となります。うちわの広告媒体としてのメリットはどれ程のものなのでしょうか?
確実にうちわが気になりだす情報集mainイメージ
うちわを広告用に使うメリットは何ですか

うちわは立派な広告ツールですが、チラシなどの媒体とは分けて考える必要があります。

どういうことなのか概略をお話しします。

◇うちわとチラシの用途の違い。

うちわは広告宣伝用として非常に効力の高いツールです。

しかしチラシやポスターとはもともと機能性が違うので用途を分けて考える必要があります。

まずうちわは、非常に狭いエリアのツールです。

祭りや商店街の広告・告知に向いています。

関連記事:http://news.livedoor.com/article/detail/7932652/

チラシはそれにくらべると広域です。

たとえば渋谷区全域とか、関東の全域とかに何十万部と印刷します。

ポスターは電車の沿線、各駅に貼り出したり、学校や施設に貼り出したりするツールです。

目的によって使い方が変わってきます。

◇うちわのメリット・デメリット。

うちわのメリットは、コストがかからない割に、受け取ってもらえる、捨てられないツールとして人気があります。

エリアが狭いことと、訴求内容・情報量が限定的であること、また季節限定品であることから内容を絞り込む必要があります。

さらにチラシなどとは違って、配布には人海戦術が必須となります。

町内会で協力者を得るとか、会社内部から人員を募り配布チームを作る必要があります。

◇チラシは製作コストが安くなりました。

費用対効果は高いですが、チラシやポスターなど、広域での効果は得られません。

うちわは限られたエリアに配布するのであれば、これ以上に費用対効果の高いツールはないと言えるでしょう。

ただし万能ではないので、うちわにチラシ同等の効果を求めるのは間違っています。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

随時更新していきます。

メールはこちら