話題性の高いうちわ、環境にやさしいうちわはありますか

確実にうちわが気になりだす情報集

夏場の省エネを呼びかけるうちわを作るなら?木を使わない新素材でアピールしてみてはいかがでしょうか。
確実にうちわが気になりだす情報集mainイメージ
話題性の高いうちわ、環境にやさしいうちわはありますか

うちわは電気エネルギーを必要としない究極のエコ製品です。

それを切り口に、2つの個別の戦略でうちわを作りましょう。

概略をお話しします。

◇木を伐採しない環境に優しいうちわ素材。

紙質や形状に目をつけるのであれば、パルプから生成したのではない新素材のうちわが話題になっています。

水に強くて雨に濡れても破れることがないうちわです。

この新素材はうちわのために開発されたものではないので、用途は無限大にあるそうです。

「木を伐採しないので自然環境にやさしい、水の中でも文字が書ける」というのがうたい文句です。

環境保護や省エネ系の宣伝には好適なうちわです。

◇ストーリー仕立てで省エネ・節電を訴求。

2連・3連型のうちわを製作して、ストーリー仕立てで夏場の省エネを呼びかけるというのもアリです。

もともとうちわは、電気エネルギーを使わずに涼を呼ぶツールですから、省エネの促進にはうってつけです。

小さな子どもに呼びかけるようなストーリーとキャラクターで、ファミリー向けに作るうちわ、そしてオフィス向け(法人)に作るうちわなど、小ロットで作り分けするのも効果的です。

◇柄の付いたものはコスト高です。

また受け取ってもらえない率も増えます。

オフィス向けには、円形の1枚もので勝負しましょう。

柄のついたうちわはお祭り用に限定し、まず受け取ってもらえる“かさばらないうちわ”を前提にしましょう。

オフィス向けには円形の1枚もの、子ども向けには2連・3連のストーリー仕立てという2つの戦略がいいと思います。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

随時更新していきます。

メールはこちら