サラリーマン大家は投資家なのでしょうか?

こだわりのシティビルサービス札幌情報局

シティビルサービス札幌が、大家のことを投資家と呼ぶのはなぜなのでしょうか?


サラリーマン大家は投資家なのでしょうか?

サラリーマン大家は大家というよりも投資家です。

なぜなのか、シティビルサービス札幌など専門家の存在意義を含めて考えてみましょう。

■利益も損益も出るのが不動産投資。

サラリーマン大家はただの大家ではありません。

たとえば年率10%などの運用益を出すために投資をする事業家と同じです。

株式投資、為替、先物などと同じだと考えてください。

ただ投資対象が株ではなくマンションやアパートなど、不動産物件に置き換わっただけです。

サラリーマン大家に憧れる人は「安定収入・副収入」をイメージしがちですが、投資なので利益も出れば損益も出ます。

■家賃収入は全部自分のお金?

どうすれば利益が出て損益を出さないようにするか、安定的な収益を確保できるかが投資家の考えるべきことです。

マンション・アパート経営は簡単そうにみえますが、そこにはプロとしての経験とノウハウが必須となり、そのためにシティビルサービス札幌のようなプロの不動産マネジメント会社が必要になります。

家賃収入は丸ごと利益のように錯覚しがちですが、管理・運営、修繕維持の出費があり、融資を受ければ元本・金利の返済も生じます。

こちらお役立ち記事のご紹介です・・・サラリーマン大家、確定申告の注意点|マネー研究所|NIKKEI STYLE

■適確な見通しを立て確実な収益を生み出すこと。

それはシティビルサービス札幌のような不動産マネジメント会社にしかできません。

すべての経費を差し引き、空室率や修繕維持などの積み立て予備費、固定資産税なども差し引いて計算すると、以外にも手取りの金額は低いものです。

家賃収入=すべて自分のお金と思っているような人は、シティビルサービス札幌の担当者に1からノウハウを学びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright こだわりのシティビルサービス札幌情報局www.dreamsofanation.org.