サラリーマン大家はいくらの投資金があればできますか?

こだわりのシティビルサービス札幌情報局

投資物件を購入するための資金として物件価格の3分の1は必須、シティビルサービス札幌などプロに相談しましょう。


サラリーマン大家はいくらの投資金があればできますか?

サラリーマン大家だからと、イメージだけで安易に考えていると失敗します。

まずシティビルサービス札幌のようなプロに相談することからスタートしましょう。

■資金ゼロでは失敗のためにやるようなもの。

「投資金額ゼロでもサラリーマン大家になれる」といったキャッチフレーズの広告がありますが、手持ち資金もないのにサラリーマン大家を夢見ることだけはやめましょう。

相談者であるあなたに堅実で絶対的な秘策があるなら別ですが、資金ゼロの人の大半は失敗しています。

マンションやアパートの管理運営は、それほど甘くありません。

そのためにシティビルサービス札幌のような管理会社が増えているのです。

■投資物件の3分の1は用意するのが常識。

基本的に中古マンション1戸を購入する平均価格が3,000万円だとすると、その3分の1の1,000万円は用意しましょう。

手持ち資金が多いほど住宅ローンの融資額(金利)が減って、サラリーマン大家の成功率が高まります。

おそらくシティビルサービス札幌に相談しても同じようなことをアドバイスされるでしょう。

欲を言えば1,500万円程度の投資金は欲しいところです。

■シティビルサービス札幌など、プロの管理会社からアドバイスをもらって、できるだけ安全・安心な経営をスタートさせましょう。

銀行は確実性が高ければ融資してくれます。

しかし中には危険と知っていて金を貸し、物件差し押さえを狙う銀行もあります。

いろいろカラクリがあります。

初めてのサラリーマン大家なら、まずシティビルサービス札幌のようなプロに相談してじっくり環境を整えるべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright こだわりのシティビルサービス札幌情報局www.dreamsofanation.org.